レギュラー戦第4戦、3位レポート。

最終更新: 10月11日

BMCメンバーの桑原です。

BMCレギュラー戦・第2戦で3位入賞を果たしたので、当日の模様をレポートいたします。


大会当日は雨予報。

連日夏日でまとまった雨が降らず、水が動いていない状況で「恵みの雨になるか?」。

そんな想いで参加しました。

エリア選択は、この時期定番の流入が絡む、古渡~小野川方面を考えましたが、絶対先行者がいることと、腰痛のため荒れそうな本湖を走るのは厳しいと判断し、先週、まったく釣れなかった常陸利根川に行きました。

先週の猛暑からは状況変わるだろうことを期待して…!?


開始早々にクランクで得た生命感

果たしてこれは吉兆なのか…?

大会スタート後、朝イチから寄り道せず常陸利根川に直行。

天候は曇りで風もいい感じ。

「だったら巻きでしょ!」ということで、アシの前をパートナーの開発さんと巻いていきます。

すると、開発さんのクランクにバイト!

しかし、何か違う。

元気なシーバスちゃんでした。


他魚種でも期待が持てましたがその後はノーバイト。

さらにアシを打っていきましたが無、無、無~。

常陸利根川、いつもより人少ないぞ。外したか?


その後は日が出てきて暑くなったり、また曇って雨が降ったりとはっきりしません。

しょうがないので、本流筋からワンド状になったエリアへ。

先行者ありで、間をあけて入っていきます。

護岸やちょっとしたアシを打っていきますがノーバイトが続き、最後のアシの先端、風が正面から当たっている部分にO.S.Pジグ05タッガー(4g)&ドライブビーバー3インチ(いずれもO.S.P)を打ってみると「グイッ」と引き込まれて1本目ゲット。

ノーフィッシュもあると思ったのでホッとひと安心。


待望のファーストフィッシュで波に乗り

2本目、3本目の追加に成功!

そこは狭いエリアなので一度出て、常陸利根川最下流まで確認に行きましたがノーバイト。ある程度丁寧に打った後は深追いせず移動。

やはり実績のある大場所は厳しい感じです。

ならばと、水門を数か所周り、1つ目でバイトあり、2つ目で2本目をゲット。

フォールクローラーの1.8gネコリグ(エンジン)で釣れました。

やや沖のガレ場についていました。


しかしその後はノーバイト。

釣りあがって行き、1本目をゲットしたワンドに再度入り直しました。

また先行者がいたので間をあけて打っていきます。

すると今度は護岸でドライブシュリンプ(5g・ダウンショット/O.S.P)が着底前に手元に感じるアタリもなくラインがスーっと横に走ります。

そこでアワセて3本目ゲット。

リミットメイクです。

その後は隠れ消波ブロックをちょっとやって常陸利根川を離れ、お約束の洲の野原真珠棚に参戦。

最後まであきらめず打ちましたが何もなく、そのまま帰着となりました。


3本のウエイトは2キロ半ばでしたが、全体的に釣れていなかったようで3位入賞となりました。

なかなか厳しい霞ケ浦、もっと釣れてくれ〜!

強い釣りがしたい今日この頃です。


ボーター:桑原由充/ノンボーター:開発 学


© BMC. Proudly created with Wix.com