2022レギュラー戦第4戦・初日結果

7月31日と8月14日の2日間で行われるBMCレギュラー戦の第4戦・変則2Days。

初日は猛暑を通り越して酷暑のなか、霞ヶ浦エリアで開催されました。

Day1トップは安定感抜群のボーター・今井新とノンボーター・安斎祐一チーム。

1580g、1440g、780gを揃え、3780gで首位ターンとなった。



270g差で今井・安斎チームを追うのはボーター・清水綾、ノンボーター・菅谷和教チーム。

清水の1600g、菅谷の1500gなど、抜群のチームワークを見せた。

410gを入れ替えることができず、3510gを記録。



3位は驚愕の2040gをキャッチしたボーター。池谷太郎と、今回から参戦の二人目の高校生ノンボーター・鎌田智夢チーム。

560g、800gでリミットを揃え、トータル3400g。

2日目の逆転を狙える、絶好の位置につけた。



4位はこちらも1930gという見事な一匹を手にした、ボーター・鈴木幹雄、ノンボーター。市原祥宏チーム。

これに750gを加え、2680gでのウエイインとなった。


130g差で5位につけたのはボーター・大場高志、ノンボーター・平泉康成チーム。

平泉の活躍で1310g、950g、290gをウエイイン。


Day2は2週間後の8月14日に行われる。

今井・安斎チームが逃げ切るのか、それとも大番狂わせがあるのか。

乞う、ご期待!

閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示