2022レギュラー戦第2戦・5位レポート

BMCメンバーの岡部です。

5月22日の利根川戦で5位入賞しましたのでレポートします。


早々のバッグリミット→入れ替えで苦戦

プラクティスで得た手応えも踏まえて、スタート後は水の色を見ながら下流域まで走り、小見川橋周辺のアシ、クリークから釣りを開始しました。

前日の雨の影響を懸念しましたが水は思ったほど悪くなく、淡い期待を抱いて数カ所を回ってみましたがアタリもなく移動。

水門をくぐり、黒部川に入るとアシ際の水がとてもいい!

そこでアシ際と、そこから少し離れた位置まで探ると今回のパートナー、平泉さんのヤマセンコー(4インチ・グリーンパンプキン/ブラックフレーク・ノーシンカー)にバイトがあり、500gをキャッチ。


出典=ゲーリーインターナショナル


その後、私もヤマセンコーのノーシンカーで440gを追加しました。

さらに、平泉さんが120gをキャッチして8:30にはリミットメイクを果たし、あとは入れ替え作業に専念。

しかし、その後はキャッチするも400gより小さい魚で入れ替えることができず、利根川本流で勝負しようと移動しました。

プラクティスでバイトやボイルがあり、御影の濃さを感じられた長豊橋周辺のテトラに入り、ここでも平泉さんがヤマセンコーで530gをキャッチし。入れ替えに成功。

その後も数匹釣理ましたが入れ替えはできず。トータル1470gでウエイインとなりました。


スコアこそ伸びませんでしたが、2人で10本弱は釣れたので、楽しい1日となりました。


閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示