2022レギュラー戦第3戦・3位レポート

BMCメンバーの岡部です。

レギュラー戦第3戦で3位入賞できましたのでレポートします。

流入河川でダイソン作戦。

梅雨の時期ですが、そこまで降水量も多くない状況なので朝イチのエリアは流入河川を選択。

フライトは7番とまあまあだったので、花室川にバウを向けました。

あっという間に河口につきましたが、すでに3艇が入り口に先着しており、腰を据えて、ゆっくり流そうとパートナーの西田さんと話をして、河口より釣りをスタート。

1時間ほどして、ブッシュのポケットにヤマセンコー4インチのノーシンカーを入れると280gをキャッチ。

食い気があることは確認できたので、その後もゆっくり流しましたがバイトは少ない状況。

上流に行くにつれ、水は良くなっていますが、いつもより流れが強く感じられました。

橋を数本越え、朝のローライトから日差しも出てきており、シェードが明確に。

アシの張り出しにブッシュが絡むところにヤマセンコー4インチ(グリーンパンプキン/ゲーリーインターナショナル)を入れるとラインに違和感!

フッキングするとグッドサイズの1540gでした。

その後、パートナーの西田さんは、やはりヤマセンコー4インチのノーシンカーでバイトを得て、1010gをキャッチ。

これで3本のリミットメイクを達成。

ファットイカやエビ系のリグも試しましたが、今回はヤマセンコーへの反応が抜群でした。


最初の280gを入れ替えようと、さらに丁寧に釣り上がりましたが、小バスは釣れるものの入れ替えはならず。

トータル2830gでタイムアップとなりました。

流入河川で得意のスタイルを押し通してのこの結果に満足です。


閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示